年: 2020年

工場求人ってどうやって選ぶのがいい?工場求人の選び方

自分に合った仕事内容のものを選ぶ工場は職種によって仕事内容が異なります。そのため職種によって工場求人に記載されている仕事内容も違います。自動車を作っているような工場であれば、精密機械の取り扱いが中心の仕事内容になるでしょう。食品関係の場合は食品の製造や検品がメインの仕事内容になるケースが多いです。倉…

工場での仕事で休みはどうなるか?残業や休日出勤はたくさんあるの?

休みはどれくらいとれるのか労働基準法では1日の労働時間が8時間以内、1週間の労働時間が40時間以内そして1週間に一日の休日を与えないといけないと定められています。工場求人に応募して仕事するとしても基本的には労働基準法に準拠した働き方になるので休みがないなどはありません。もちろん工場の稼働状況などによ…

工場での仕事はどんな感じ? 福利厚生もチェック!

工場での勤務は多種多様工場が勤務地となる仕事の多くは、商品の製造に直接関わる立場が大半です。よくあるのがベルトコンベアの流れに応じて商品を製造するタイプで、それとは逆に自分のペースで部品の組み立てなどが可能なタイプもあります。24時間体制で工場が稼働している事例が多いので、勤務時間ごとにスタッフ募集…

メリットとデメリットを理解してドライバーになろう

未経験から始めるならトラックドライバーもあり大型トラックから小型トラックまでトラックドライバーの求人は沢山あり、日本のロジスティクスを支える重要な役割を果たしています。そして、求人としてトラックドライバーを見たときに、出てくるメリットは第一に敷居が低い仕事だということです。大型トラックなど、免許が必…

引っ越してでもよい条件の工場で働きたい?寮費補助を狙おう!

寮費の補助をしてもらおう工場の仕事はたくさんありますが、近くに自身が求める内容の仕事があるとは限りません。だからといって、自宅から通うのが難しいエリアにある工場に通おうと考える方は少ないでしょう。交通費が高くなってしまい、よい待遇が意味のないものになってしまう可能性が高いからです。そのため、住んでい…

よい条件で働きたい?遠方の工場も候補にしよう!

待遇のよさを考えるのなら遠方の工場も候補に勤務地には特にこだわっておらず、とにかく待遇のよい工場を探しているかもしれません。そのときは、思い切って遠方にある工場も働く候補として考えてみましょう。インターネットがある現在ならば、100キロ先のエリアでも200キロ先のエリアでも、求人情報を見つけるのは決…

そこにいるだけで安心する!ヒーロー的な存在の警備員

おおまかに分けて4種類の業務内容がある制服に身を包んで警護を行う警備員は、常に見守ってくれているようで安心感を与えてくれますよね。そんな警備員の仕事には主に4種類の異なる業務内容があります。ショッピングセンターなどを警護する施設警備や、交通誘導などを行う交通警備、貴重品などを輸送する際に警護に当たる…

ドライバーの仕事は大きく分けると2つ?!仕事を選ぶ時のポイントとは?!

人を乗せる仕事の種類ドライバーの求人の中でも、人を乗せることを仕事としているものは多くあります。バスやタクシーの運転手はもちろん、特定の人の専属運転手や施設への送迎を担うものまで様々ですので、自分に合った仕事を見つけやすいのではないでしょうか。ただし、通常の運転免許さえ持っていれば仕事が可能な場合も…

工場求人は過疎部で働くより稼ぐことができます

期間工といっても侮るな工場の求人といえば、期間工を連想するかもしれません。求人誌でも工場の期間工の募集が多いです。 この期間工は、一種の契約社員でありますが、契約社員のように契約延長は皆無です。つまり、契約満了したら新たな働き先を探さないといけません。 しかし、この期間工ですが過疎部で正社員として働…

よい求人が多く働きやすいドライバーの仕事

荷物を運ぶドライバーの仕事内容トラックなどを使い荷物を運ぶドライバーの仕事は、求人が多く働きやすいため人気があります。ドライバーの仕事には二つの種類が存在していて、それぞれの違いを理解しておくと自分に合った求人を探せます。長時間トラックなどを運転するドライバーの仕事は、負担は大きいですが高収入を得ら…